シノヅカキクのお絵かきダイアリー

旅・つぼ押し・日常についてイラスト多めでつづっています

イラストで見るつぼの場所

犢鼻(とくび)へのつぼ押しで膝の痛みをやわらげたい!

膝の痛みの施術でよく使う「犢鼻(とくび)」というつぼの話しをします。

環跳(かんちょう)へのつぼ押しで坐骨神経痛を改善したい!

腰痛のある人で、腰から足にかけてしびれたり、力が入らなかったりしたことはありませんか?今日は「坐骨神経痛」の施術でよく使われる、「 環跳(かんちょう)」というつぼの話しをします。

足の臨泣(あしのりんきゅう)へのつぼ押しで偏頭痛を楽にしよう

偏頭痛は、2~3日続く、片側または両側におきる頭痛です。脳血管が拡張して三叉神経を刺激し、その刺激で発生した炎症物質でさらに脳血管が広がり痛みが出る、という症状です。鍼灸では「足の臨泣(あしのりんきゅう)」という「偏頭痛に効果的なつぼ」という…

復溜(ふくりゅう)へのつぼ押しでむくみや寝汗を防ごう

今日は、むくみや寝汗などに効果的な「復溜(ふくりゅう)」と言うツボの話しをします。

百虫窩(ひゃくちゅうか)へのつぼ押しでアトピーのかゆみをとろう

今日は、アトピーのかゆみや湿疹に 効果的な「百虫窩(ひゃくちゅうか)」と言うつぼの話をしたいと思います。

陰谷(いんこく)へのつぼ押しで、不正出血や生理不順を改善しよう

今日は、不正出血や生理不順のある時などに使われる、「陰谷(いんこく)」と言うつぼの話をしたいと思います。

八邪穴(はちじゃけつ)へのつぼ押しで頭をスッキリさせよう

頭がボンヤリする時や、頭痛にも効果があると言われてる、「八邪穴(はちじゃけつ)」というつぼの話しをしたいと思います。

地機(ちき)へのつぼ押しで、生理不順やむくみを解消しよう

生理不順やむくみがひどい時などに使われる、「地機(ちき)」と言うつぼの話をしたいと思います。

四神総(ししんそう)へのつぼ押しで、神経的な疲れや不眠をスッキリさせよう

今日はストレスがたまって夜、眠れない…と言った、神経的な疲れや不眠などの症状の時に使われる「四神総(ししんそう)」というつぼの話しをしたいと思います。

蘭尾(らんび)へのつぼ押しで消化不良をやわらげよう

蘭尾(らんび)というつぼのもう1つの効果である、消化不良の改善を目的としたつぼ押しについて、お話ししたいと思います。

天柱(てんちゅう)へのつぼ押しで、首のつけねの痛みをすっきりとろう

今日は、「僧帽筋」の出発点に位置している「天柱(てんちゅう)」というつぼについて、お話ししていきたいと思います。肩こりと同時に首のつけねが痛い人、頭がしめつけられるように痛む人に効果があるので、症状をお持ちの方はぜひお試し下さい。

のびをするだけ!デスクワ―クの人むけ、経絡(けいらく)から見る肩こり解消法

デスクワーカー向けの肩こり解消法は伸びをするだけ。仕事中1時間に何回か行ってくださいね、簡単だけど効果バツグンです!

瞳子髎(どうしりょう)へのつぼ押しで、目の疲れをとろう

頭痛、目の充血、目の腫れや痛みを自分でケアしたい人に、「瞳子髎(どうしりょう)」というつぼをイラストつきで紹介しています。

陽白(ようはく)へのつぼ押しで、おでこのコリをほぐそう

当院では美容鍼も行っています。その際、おでこのコリをほぐすのに良く使う陽白(ようはく)というつぼの話しをしたいと思います。 おでこのしわが気になるなぁという人や、まぶたが重い感じのする人、そして目の疲れなどに効果があるので、これらの症状をお…