簡単つぼ押しで元気になるブログ

冷え・肩こり・腰痛などつらい症状に

風邪で喉が痛いときは「少商(しょうしょう)」

こんにちは、ツボたん&シノヅカです!
 
今日はいいお天気ですが、空気がつめたく乾燥していますね。
 
私周りに風邪ひきさんが多かったのですが、ついに私もひいてしまいました(^_^;)先日会った両親がそろって風邪をひいており、どうやらもらってしまったようです。
 
はじめは喉からきて、ゾクゾクしたのですぐ葛根湯を飲み、たくさん着込んで汗をかいたらもうほとんど良くなりました。不養生だったなと反省、気をつけなくてはいけませんね。
 
さて今日ご紹介するのは、そんな風邪をひいている時の喉の痛みを楽にするツボ「少商(しょうしょう)」です。
 
このツボは、肺経(はいけい)というツボの道に属しています。喉の痛みや腫れに効くとされています。
 
場所は、手の親指の爪の付け根で、まぎらわしいのですが、人差し指側「じゃないほう」です。特に痛みを感じる方を念入りにもみます。
 
 
{DCB2E10E-6DE5-43AF-AF5B-0C2A986F3BCD}


 
それでは失礼します♪
 
 

☆Kamikeはりきゅう院のホームページです、良かったら見て下さい。よろしくお願いします!http://kamikeharikyuin.jimdo.com/