簡単つぼ押しで元気になるブログ

冷え・肩こり・腰痛などつらい症状に

ランナーのためのケア④ 「地機(ちき)」

こんにちは、ツボたん&シノヅカです!
今日は風が強いですね!花粉も飛んでそうなので、花粉症の方はお気をつけください。

東京マラソンまであと1週間ちょっとですね!

先日たまたまスタート地点の都庁前を通ったのですが、ビル風がとても強くて、人が沢山いてスタートに時間がかかるだろうから、待ってるあいだ寒そうだなぁと勝手に心配していました(^_^;)


というわけで今日も、ランナーにおすすめのツボをご紹介したいと思います。

長距離を走るスポーツをしている方に多い症状に「シンスプリント(過労性骨膜炎)」があります。

シンスプリントとは、繰り返し走ったりジャンプを多く行うとよく起こります。足の膝から下の内側が特に痛み、動きはじめると楽になるなどの特徴があります。

原因は、筋肉が骨についている所(骨膜)が疲労により傷つき、炎症を起こすからと考えられています。

以前ご紹介した三陰交にもよく痛みが出るので、シンスプリントの症状で悩んでいる方は、今日ご紹介する「地機(ちき)」というツボと三陰交を組み合わせると、より効果的です。

「地機(ちき)」は、脾経(ひけい)という経絡(けいらく)にあります。

場所は、すねの内側を下からすり上げ指がとまる所(陰陵泉)から指4本下です。


シンスプリントの場合は炎症が起きておりツボ押しすると痛いかもしれないので、お灸や、あたためと冷やしを繰り返す温熱ケアなどがおすすめです(^_^)/




{5DA8F254-AD61-492E-9A71-7BDD4242372A}




それでは失礼します♪
よい週末をお過ごしください!