しのづかきくの*お絵かきダイアリー*

旅・つぼ押し・日常についてイラスト多めでつづっています

良い姿勢をするだけで肩こりが少し楽になる!?という話

 

こんにちは、Kamikeはりきゅう院のシノヅカキクです。

 

世の中には、肩こりに悩む人がたくさんいると思います。

ひとくちに肩こりといっても色んな原因がありますが、その中でも比較的自分で治しやすい、「体より前に頭が出ることによる肩こり」について今日はお話しします。

 

目次

 

横から立ち姿を写真に撮ってもらい姿勢をチェックしよう

 

  • 横からご自身の立ち姿を誰かに写真に撮ってもらい、姿勢をチェックしてみましょう
  • 撮ってもらったら、下のイラストと比べてみて下さい
  • 左のイラストの姿勢に近い人は、体より前に頭が出ることによる肩こりになりやすい人です

 

左のイラストの姿勢は、頭が前にあり、肩が前にまきこみ、お腹がぽっこり、お尻がぺったりしていますね。

では、どうしてこのような姿勢になると肩がこりやすいのでしょうか?

 

 

f:id:ponzux:20180127080332j:image

 

 

肩がこる原因のひとつは、体より頭が前にあるから!

頭の重さは約5キロあります。

パソコンやスマホをする時に、ついつい画面をのぞきこむため頭を前に出していませんか?

 

頭が体より前にある生活を続けると…

  • 頭が前にかかる姿勢を続けると、肩や背中の筋肉がはってきます
  • 骨盤も前に出てる頭の重さとバランスを取るために、前に丸まります(骨盤の後傾)
  •  結果筋肉は疲れやすいので、コリとして出てきてしまうのです

 

その他、体を支える筋力(体幹の筋力)が低下している場合もあります。

では、どうやったらイラスト右のような、頭の重さを骨で支える姿勢になるのでしょうか?

 

 頭の重さを骨で支える姿勢になるには

 

1. 後ろにアゴをひいて耳と肩を結ぶ線を一直線になるようにします

2.胸をはり、おなかを締めて上に引き上げます

3.お尻をつきだします(骨盤を前傾)

 

おわりに

 

どうでしたか?

ポイントは、アゴと肩のラインが一直線になるよう」意識することです。

アゴを引いている方がきれいな姿勢になっているはずです。

習慣になるまで、何回も写真で撮って試してみて下さい。

意識して続けると変わってくると思います。