しのづかきくの*お絵かきダイアリー*

旅・つぼ押し・日常についてイラスト多めでつづっています

fitbit charge2という生活活動量計を使って良かったこと3つ

こんにちは、Kamikeはりきゅう院のシノヅカキクです。

 

はじめに

 

生活活動量計とは、「運動や睡眠をモニターする機能がついてる腕時計」です。

 

私は2年ほど前からfitbit社のを使ってて、先日fitbit chargeからfitbit charge2に変えました。

もうこれ(生活活動量計)のない生活は考えられないほど気に入っています。

 

朝起きてから外してたので、まだ98歩しか歩いてない判定ですねぇ。

f:id:ponzux:20180508104220j:image

 

なので、どうしても
「fitbit charge2(生活活動量計)を使って良かったこと3つ」の話しをしたくて記事を書きました。

 


買おうか迷ってる人の参考になれば幸いです。


fitbit charge2ができること


基本的な性能としては、

1.安静時、運動時の心拍数を記録ができる。

運動の種類やターゲット心拍数が見れる

 


2.運動リマインダー機能がついてる

1時間たつ10分前までに250歩以上歩いてないと振動と通知が来る

1日のうち5~14時間の連続した時間を選べる

 


3.睡眠の質と量を記録

レム睡眠とノンレム睡眠を記録するfitbitユーザーのデータから同世代の人と眠りの質を比べられたり、過去の自分のデータから今週の自分の睡眠時間を見直せたりする

 

です。
では、ここから私自身の感想いきますね!

 


良かったことその1ーゲーム感覚で1日の運動がこなせるようになった


下の写真をご覧ください。

fitbit charge2のスマホアプリのホーム画面です。

 

f:id:ponzux:20180508103415j:image

 

歩数距離消費カロリーアクティブな時間登った階数の目標をあらかじめパソコンやスマホで決められるようになってます。


目標に行くごとに、「達成しました!」「すごい!」とほめてくれるので、まるでゲームをクリアしたような気分に。

 


全部クリアするのは難しいけど、ほめられるからやる気が出て、知らない間に運動量が増えました。

 


ちなみに、運動の設定は別の所でできます。

 


良かったことその2ー睡眠のことをちゃんと考えるようになった

 


「ちゃんと眠れてるな」と思っててもそうじゃなくて、けっこう自分の感覚とデータがズレるんですね。

 


そのズレをなおすために、すぐ眠れるよう日中運動したり、布団に入る時間を調節したら、だいぶなおってきました。

 


日中眠くなってしまう回数がホント減ったので、fitbit charge2をつけてほんと良かったなと思ってます!

 


良かったことその3ーデザイン(色)が好き

 


完全に自分の趣味で恐縮ですが、大好きな明るいグリーンがラインナップにあるのが嬉しいです!

 


色は他にもシックな黒やワインレッドなどがあったのですが、どうしてもこの色がすきなので買ってしまいました。

 


おわりに

 


いかがでしたか?

趣味でスポーツをしてる人は心拍数計つきを、そうでない人は生活活動量計のみの物を選ぶと良いと思います!

 


好みの色が見つかるとなおいいですね!