簡単つぼ押しで元気になるブログ

冷え・肩こり・腰痛などつらい症状に

八邪穴(はちじゃけつ)へのつぼ押しで頭をスッキリさせよう

こんにちは、Kamikeはりきゅう院のシノヅカキクです。

 

お天気が雨で、空が曇ってどんよりしてると頭が重くボーッとする…そんな時はありませんか?

 

今日は頭がボンヤリする時などに使われる「八邪穴(はちじゃけつ)」というつぼの話しをしたいと思います。

 

奇穴と言って正規の経絡(けいらく)にあるつぼではありません。
頭痛にも効果があると言われてます。

 

ひとくちつぼメモ

古典的な「つぼ」は361個、つぼが並ぶ道を経絡といい、主な経絡は14本あります。
八邪穴(はちじゃけつ)はそれ以外の「奇穴」です。

 

www.shinozukakiku.com

 

目次

 

八邪穴(はちじゃけつ)へのつぼ押しで頭をスッキリさせよう

 

つぼについて簡単にわかったところで早速、八邪穴(はちじゃけつ)のある場所について、見ていきましょう。

 

場所

下のイラストをご覧ください。


(イラストに出てくる壺のようなキャラクターは「ツボたん」といいます。
ツボたんについては、「このブログへようこそ!」というタイトルの記事の中で説明してるので、もしお時間あったら読んでくれると嬉しいです!)

 

www.shinozukakiku.com

 

 

 

場所は、手の平を軽く開いた時の指同志のつけねで、肌色の変わるところです

片手に4つあり両手の8つ合わせて使います。

ひとつずつ押したり、両手を組んで指と指の間を刺激しても良いですね!

 

f:id:ponzux:20180319220317j:image

 

注意


つぼ押しは、食後すぐはさけるようにしましょう。

 
つぼ押しの方法

以下に「つぼ押し」のポイントを書きます。

  • 皮膚が傷つくので、爪で押さないように
  • 力が入りすぎないよう、中指で押しましょう
  • 効果を求めて強く押しすぎないようにしましょう
  • 皮膚や筋肉をいためないよう、ほどほど(10回程度)でやめましょう

 

おわりに 

いかがでしたか?

押しやすい場所にあるつぼなので、「授業中に眠くなってしまった時」にもこっそり押すと良いと思います。

ぜひお試しください!